読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O cuiqueiro no Japão

笑顔とビートを携えて西へ東へ駆け回る「スマイルビート」代表、カズの日常をご紹介します。

4/29〜5/6 VMC Drum Circle Facilitators' Playshop Japan 2015

さて、遅ればせながら報告です。

4/29〜5/6、7泊8日で、瀬戸内に浮かぶ美しい島、
中島に研修に行ってきました。

過去に2回受講した、このプレイショップ。
ドラームサークルの父、アーサー・ハルの直接受けるトレーニングは、
私のドラムサークルファシリテーターとしての心と技を磨いてくれました。

今回は、日本で初のメンターシップトレーニングということで、
島で8日、前後日程も入れると10日間という長丁場。
当然、受講料もそれなりの金額になるため、
正直、参加を迷いましたが、
このトレーニングに参加し、自分は次のステージに行くんだと決心、
晴れて4月から独立開業! 
そしてこのトレーニングへ旅立ちました。

f:id:kazumi38:20150515150423j:plain

初めの3日間は、メンターシップトレーニング受講生12名だけによるトレーニング。
不勉強で恥ずかしいのですが
「メンターって何?」というところからのスタートでした。

アーサーが何度も口にした「氷山の一角」
表面に現れている事柄は物事の全体のほんの一部分。
私もその一部分で見られているし、
知らず知らずのうちにその一部分で人を見て、
コミュニケーションして来たことを痛感。

f:id:kazumi38:20150515150123j:plain
自分の氷山を完成させていく作業を通して、
自分の内面と向き合った3日間でした。
こんなに自分と深く向き合ったのは、もしかしたら初めてかもしれません。
自分の奥底にふたをしていた部分を、
引っ張り出し、整理して行く作業はとても辛かったです。
自分の中からあふれてくる感情が止まらなくなることも数回…

でもそうやって、深く向き合っていく中で、
自分の中で大切にしているもの、手放すものが整理でき、
自分が回りからどう見えているか、
自分に足りないものは何なのか、たくさん気づくことが出来ました。

また、自分だけでなく、人もさまざまなものを奥深く抱えていること、
理解していたつもりですが、まだまだ浅かった。
今までどんなに自己中心に、見えている部分だけで
人とコミュニケーションしていたことに痛いほど気づかされました。

お互いの氷山をシェアし合うことで、
仲間からたくさんのことを気づかせてもらいました。
そして、この8日間何度も支えてもらいました。
一緒に受講した仲間の支えがなかったら挫けていたかも…

f:id:kazumi38:20150515150114j:plain
12人の仲間と通訳のなっちゃんはかけがえのない同志です。
本当にありがとう!!

f:id:kazumi38:20150515150050j:plain
そして、3日間の学びを経て、自分の意図を書きました。

「輪・和・WA」
輪…ドラムサークル、縁、つながり、コミュティ
和…私自身、平和、和み、日本人、プラス
WA…楽しい、感動

この学びを糧に、いろんな「わ」を大切します。
いろんな「わ」を創ります。いろんな「わ」を繫げます。

そして、集中トレーニングの仲間28名を迎えてからの5日間はあっという間。

f:id:kazumi38:20150515155513j:plain
メンティのみどちゃん、こーちゃんには、
私の方がたくさん教えられた気がします。

f:id:kazumi38:20150515155533j:plain

メンターとしての伴走、対話、問いかけ…私の足りない部分を
たくさん教えてくれてありがとう!!
このメンバーでチームが組めて本当によかったです。

f:id:kazumi38:20150515160227j:plain
満月、満天の星空、美しい海、かけがえのない仲間と大好きな太鼓。
今思うと本当に贅沢な体験でした。

そして、最終日。
研修の総仕上げ、島の皆さんとのコミュニティドラムサークル。

f:id:kazumi38:20150515160720j:plain

過去2回のジャンプインは学んだことを
そのまま素直にサークルの中でファシリテートした感じでしたが、
今回は、ゴン太という相棒とともに、
会場の中にあった様々なリズムを繫げていくファシリテートができました。
自分の技巧を見せるのでなく、
自分が持っている「サンバ」という強みを味方に、
参加者の音と心を繋ぐファシリテートが出来たことを嬉しく思います。

最後に島から松山に戻り、メンターだけの秘密のクロージング。
みんなで8日間の学びや思いをありったけぶちまけ、最後はみんなで大号泣。
星空に向かって、それぞれのコミュニティで頑張ること、そして再会を誓いました。

f:id:kazumi38:20150515150041j:plain

この研修は、本当に今までの人生の中で一番濃密で衝撃的だったかもしれません。
長く激しいジェットコースターに8日間乗り続けたような感じです。

ここまで私を導いてくれた、ジム、アーサーに心から感謝!

f:id:kazumi38:20150515161650j:plain

自分に欠けているものに気づいただけでなく、
自分のよさにも気づけたし、
自分が持っているもの、
積み上げてきたものを今まで以上に愛せるようになりました。
そして、この歳でもまだまだ伸びしろがあることに改めて気づきました。

島から戻った今は希望とヤル気でいっぱいです。
次に仲間やアーサー、ジムに会う時はもっと大きくなって再会したい!

最後にこの素晴らしい研修をオーガナイズし、
繫げてくれたオレンジブンブンのお三方に感謝します。
英語が出来ない私に取って、日本でこれだけの内容を学べたことは
本当に有り難いことです。


今も思い出すといろんな気持ちがあふれてきて、まとまらないのですが、
この研修、自分の大きなターニングポイントになった気がします。
今回の学びを糧に、この歳でも、まだまだ伸びる、まだまだ変われると信じて、
今よりちょっとでも前進していけるよう頑張ります。

Tahky so muchです!!