読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O cuiqueiro no Japão

笑顔とビートを携えて西へ東へ駆け回る「スマイルビート」代表、カズの日常をご紹介します。

1/12 第8回国際太鼓フェスティバル

ドラムサークル活動に続き、サンバ活動もスタートです。
2015年初のサンバ活動は「大泉ボンバーズ」でスタート。

f:id:kazumi38:20150115201628j:plain

この「大泉ボンバーズ」は、年に数回、
不定期で活動している実力派サンバ集団
(自称^^;;)
サンバ界でも引っ張りだこの腕利きメンバーなので、
その時々でメンバーに若干変動があります。
(3人のコンパクト編成から大所帯までどんな現場にも対応します)
東京から2時間で行けるブラジルな群馬県大泉町から、
サンバの素晴らしさや楽しさをあちこちに出前しようと、
現在、大泉観光協会とタッグを組んで活動中です。
f:id:kazumi38:20150112143653j:plain

2015年の初仕事は栃木県さくら市での太鼓フェスティバル!
ブラジル代表として世界中の色々な太鼓との競演。
サンバ=羽のおねえさん、ということで、
ほとんどの依頼はダンサーさんも一緒なのですが、
今回は太鼓の祭典なので、バテリア(打楽器隊)だけの依頼。

これは、嬉しいというか腕が鳴るというか気が引き締まります。

前日もスタジオに籠もり特訓に特訓を重ねて本番を迎えました。

f:id:kazumi38:20150115201633j:plain

今回は、バテリアの魅力を伝えようと、
楽器紹介やソロ、通常のサンバ以外にアフロやファンキなど
バラエティに富んだ構成でお送りしました。

会場の温かいお客様の声援をいただいて、
私達もノリノリで演奏できました。
栃木を代表するサンバチーム「ブロコ絆」の仲間も
たくさん応援に駆けつけてくれて心強かったです。
取材いただいた「SA・KU・RA FM」の方からも、
とても陽気で楽しい演奏だったとお褒めの言葉をいただきました。
本当に嬉しいです。
さくら市のみなさん、ありがとうございました。

そして、こちらが本番の様子の一部なのですが、


この映像を見た、私が愛用するクイーカの作者、
サンパウロの素晴らしいクイーカ職人でクイーカ奏者の
Ze Robertが「以前より上達している」と褒めてくれたのが、
実はすごく嬉しかったりします。
うぉ~、もっと練習して上手くなるぞーーーーー!!!!!


さて、ボンバーズの仲間はサンバが大好きですが、
美味しい物も大好きです(笑)
今回もまずは栃木に来たからにはレモン牛乳

f:id:kazumi38:20150115183759j:plain

その後も、とちおとめ果汁100%の激うまとちおとめソフトなど、
栃木の美味いものを行き帰りで堪能。

とどめにホームタウン大泉に戻って、
Casa Brancaでブラジル料理をお腹いっぱい食べました。

f:id:kazumi38:20150115183709j:plain


最後に、今年は昨年以上に出番が増えそうなボンバーズですが、
実は、このボンバーズという名前、行き当たりばったりの思いつき命名で、
実はブラジル的にあまりかっこいい名前ではないので、
次回の本番からはもうちょっとカッコいい名前で行こうと、
現在、改名を考え中です。
もし、いい名前案があったらお知らせ下さい(^^)