読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O cuiqueiro no Japão

笑顔とビートを携えて西へ東へ駆け回る「スマイルビート」代表、カズの日常をご紹介します。

おめでとう!成人式!!

つれづれ

こんにちは、スマイル・モチビーターのカズです。
穏やかで温かいいい天気の成人式ですね。
新成人の皆様、おめでとうございます。

20ウン年前の自分の成人式の時は、
実家が遠すぎて実家まで帰れず、
(正月に帰省したばかりなので、またすぐ戻るわけにはいかなかったのです。
 
なんたって遠くで交通費がハンパなくかかるので…)
都内で成人の日を迎え、同じ境遇の同郷の友人達と一緒に、
成人式割引が効く池袋スケートセンターに遊びに行き、
それから成人式割引が効く居酒屋さんで
祝杯を挙げた記憶があります。
あのときは大人の実感ゼロでしたが、
何とか今は大人しています…不思議なものです。


ちなみに成人の日の定義は
「おとなになったことを自覚し、
 みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます日」
だそうです。

何を持って大人とするか…その大人の定義は、
単純に20歳という年齢ではないと
スマイル・モチビーターは考えます。

 
教壇に立っていたときには、
人のために汗を流せる、人の役に立てることが
大人の定義と伝えていました。

子どもの時は自分のことで精一杯、
それこそ親に育ててもらい、養ってもらい、
回りの大人の世話になって生きているわけです。

働いてお金を得ることは、
人の役に立つ、誰かを喜ばせた対価としてお金をいただくこと。
だから働いて稼げるようになったり、
親になって子どものために様々な親業をこなせることが
大人の定義だと考え、生徒達に伝えていました。


そう伝えた最後から2番目の生徒達も今日、新成人です。
3組のみんな、本当におめでとう!
これからは同じ一成人として、
世の中の役に立っていきましょうね(^^)


ひとりひとりが自分のことだけでなく、
ちょっとでも人のこと、回りのことを考えられれば、
世の中、もっともっとよくなるといつも思っています。

私は音楽を通じて世の中の問題が
ひとつでも解決できるように頑張ることがこれからの自分の使命。
新成人の皆さん、共に頑張りましょう!!

f:id:kazumi38:20160110131003j:plain