読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O cuiqueiro no Japão

笑顔とビートを携えて西へ東へ駆け回る「スマイルビート」代表、カズの日常をご紹介します。

10/31 Samba e Pagode LIVE 〜 11/1 豊洲野音CARNIVAL

こんばんは、スマイル・モチビーターのカズです。
一週間ぶりのブログ更新です。
今週は原稿や数字と格闘していました。
普段慣れないことをやると本当にダメダメな私です。
だんだん、更新が滞る時はこんな時…というのが自分なりに見えてきました(^^;;
なので、今回は自分なりに対処できた感じがします。
おお、ちゃんと成長しているぞ!

さて、本題。
先週の土日は2日間、こってりサンバ芸人でした。
まず土曜日は横浜の日ノ出町でライブです。

f:id:kazumi38:20151031170646j:plain
SAUDE Meets FIRST / Sambe e Pagodeというライブ、
私の所属するサンバチーム「サウーヂ」の歴史は
このライブハウスから始まったのです。

f:id:kazumi38:20151107234058j:plain
サウーヂは今年チーム創立30周年を迎えました。
このライブはその30周年のお祝い企画の一環です。

f:id:kazumi38:20151031203610j:plain
会場は満員!立ち見も出るほどでした。ありがとうございました。

今回は、30年前にサウーヂが結成されるきっかけとなった、
パウリーニョ・ダ・ヴィオラのレパートリーを多めに演奏しました。
パウリーニョ、好きな曲は多いのですが、
あまりやったことがなかったので嬉しかったです。
すごく新鮮な気持ちで頑張れました。
とても盛りだくさんのライブで、楽しく幸せな夜でした。
終電ギリギリまで、たっぷりと心地よいサンバを楽しみました。
ああ、終電が早いのが恨めしい…泊まる支度してくればよかった…後悔。


そして、一夜明けて今度は豊洲。
都心で開催される貴重な野外フェス「豊洲野音」に出演です。

野外フェスなので、控え室はもちろんテント。
シートの下が砂利なので、素足でシートの上を歩くと、
足つぼが刺激されて痛いです(笑)
アメトークのリアクション芸人か!はたまたスーパージョッキーか!!
と騒いでいたら、
スーパージョッキーのネタが若いメンバーには通じませんでした(爆)

f:id:kazumi38:20151101105717j:plain

会場の中は都内とは思えない、気持ちのよいゆったりとした雰囲気。
上に広がる青空が気持ちよかったです。

f:id:kazumi38:20151107211514j:plain
ファミリーでいらしているお客様も多く、
お子様にも喜んでいただけ、とても嬉しかったです。

f:id:kazumi38:20151107211518j:plain

そして、豊洲野音、出演者まかないの食事がものすごくおいしくて感激でした。
食堂テントでひとつひとつ鍋を振って手作りしてくれた美味しいメニューの数々、
幸せです。エネルギーいただきました!美味し過ぎてちょっと食べ過ぎました(^^;;

f:id:kazumi38:20151101112210j:plain

f:id:kazumi38:20151101162657j:plain


そして、こんなすごいメンバーと同じ場所でやらせてもらえるのも幸せ!

f:id:kazumi38:20151101141958j:plain
私の青春、佐野さんも出演ということで、自分の出番が終わって、
マッハで佐野さん見に行っちゃいました!
とってもステキな大人のステージでしたよ(^^)

f:id:kazumi38:20151107211509j:plain
気持ちよくパフォーマンスさせていただいただけでなく、
美味しいものをいただいたり、良質の音楽を楽しませていただいたり…
とっても充実の一日でした。