読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O cuiqueiro no Japão

笑顔とビートを携えて西へ東へ駆け回る「スマイルビート」代表、カズの日常をご紹介します。

3/15 Eliminatorias de Samba-Enredo 2015

Eliminatorias de Samba-Enredo 2015
エリミナトーリス・ヂ・サンバエンヘード
日本語にすると、
サンバエンヘード(カーニバルで演奏するその年のテーマソング)を
決める選考会です。

我がチームでは、毎年、この季節に選考会を行い、
この選考会で選ばれた曲が、
カーニバルだけでなく、ずっとチーム内で歌い継がれるのです。

ざっくり過程を説明すると
1月末にカルナバ班と作詞班が練り上げたポルトガル語の歌詞が配布される
  ↓
エントリー者、作曲開始
  ↓
弦の皆さんとポル語班の皆さんによる数回のクリニック
  ↓
同じ条件でレコーディング
  ↓
HPで公開、メンバーに聞いてもらう
  ↓
選考会当日、作曲者の生歌披露(今日ココ)

f:id:kazumi38:20150417123650j:plain
エンヘードは休みがないし、歌うのにエネルギーがいるので、
3回し歌っただけで、もうヘロヘロです。
ホント、歌い手の皆さん、いつも尊敬しています。

うちの選考会の素晴らしいシステムだと私が思うのが、
数回にわたって開催されるクリニック。

音楽の教育を受けていない人も、
楽器は出来ないけど鼻歌で曲を作ったよという人も
ポルトガル語が苦手でうまく言葉が乗せられないよという人も
エンヘードを作曲したいという気持ちがあれば、
誰でもエントリーできる、素晴らしい神の手なのです。

外国語がとことん苦手な私は、
毎回このクリニックでポル語の相談に乗っていただいています。
本当に有り難いです。

毎年、ハイーニャコンテストの業務とぶつかり、
今年はライブも2本あり、大きなDCも同時に抱え、
しかもBOSの研修まであり、
とどめに仕事も一年で一番忙しい時期、
今年だけは、本当に書き上がらず、当日を迎えられないのでは…と
思った時が何度もありましたが、
一緒にこの日に向かって頑張る仲間から力をもらって、
このステージにたどり着くことが出来ました。

f:id:kazumi38:20150417124840j:plain
参加者だけが着られるTシャツに、
ご褒美に戴いたCD、仲間から戴いた数々のコメントは
一生の宝物です。

今年は今までで一番ポル語が上手に乗せられました。
外国語がどこまでもダメな自分ですが、
ちゃんと勉強した分だけは進歩しているんですね。
LuzineteとTomio先生に心から感謝です。
Bメロが時間なくてやっつけになったので、
機会があったらBメロは作りなおしたいなぁ。

f:id:kazumi38:20150318174527j:plain
今年も完全燃焼。
私の曲も無事、仲間に見送られ成仏しました(^^)