読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O cuiqueiro no Japão

笑顔とビートを携えて西へ東へ駆け回る「スマイルビート」代表、カズの日常をご紹介します。

1/31 Smile Beat #100

お久しぶりです。またまた間が空いてしまいすみません。
怒涛の2月が終わり、やっと一息つけたので、
この一か月間の振り返りをどんどん書きます。

さて、1月最後の日に前橋のグリーントゥモローで開催したSmile Beat、
今年最初のコミュニティドラムサークルになるはずだった
高崎でのSmile Beatが、車が使えない悲劇で中止になったため、
この日が今年最初のコミュニティドラムサークルとなりました。

しかも群馬でのコミュニティドラムサークル通算100回目、
さらに東京からドラムサークルのお仲間も遊びに来てくれました。
(よしや君、はるばるありがとう!!)

それでもぐんまはやっぱりぐんま。

f:id:kazumi38:20150304194616j:plain
…はいっ、いつものノリで、サウンドシェイプ卓球やってました(笑)

しかも、今回は床にフレームドラムなどを配置することで、
跳ね返りの音にさらに変化をつける試みを(爆)

f:id:kazumi38:20150304194836j:plain
いい大人が子供になっていい汗かいて楽しい時間を過ごしました。
前半の子供たちを交えた時間もとっても楽しかったです。

誰もが参加でき誰もが楽しめるドラムサークル、
そんなドラムサークルの楽しさが一番詰まったドラムサークルが
コミュニティドラムサークルだと思っています。
だから、数あるドラムサークルの中で一番私が大切にしているのが、
このコミュニティドラムサークルです。

7年前に群馬でスタートして、
「みんなでたたこう~」
「たいこの夜」
「おはようドラムサークル」
「Smile Beat」
と名前や場所、形態は変わりましたが、
コミュニティドラムサークルに対する気持ちや姿勢はずっと変わりません。

これからも誰もが参加でき、誰もが楽しめる、
敷居の低い、ユルい、笑顔でいっぱいの時間をずっと続けていきます。
これからもたくさんの笑顔とご縁に恵まれますように(^^)
どうぞよろしくお願いします。

楽しく叩いた後は、併設のカフェでランチ。
利根川を眺めながらの美味しい食事、最高です!
これもここでのドラムサークルのお楽しみのひとつです。

f:id:kazumi38:20150304200057j:plain

f:id:kazumi38:20150304195930j:plain

f:id:kazumi38:20150304195927j:plain