読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O cuiqueiro no Japão

笑顔とビートを携えて西へ東へ駆け回る「スマイルビート」代表、カズの日常をご紹介します。

3/21DCぐんま6周年スペシャル

今日はDCぐんまの6周年記念DCでした。
いつも毎月第三金曜日の夜に開催している「たいこの夜」が
今回はちょうど祝日になるという珍しいケースに…
会場の生涯学習センターは日曜祝日は17時閉館なので、夜開催は無理。
そんなわけで、珍しくお昼に開催となりました。

ちょうど6周年だし、珍しくお昼開催なので、
私のドラムサークルの大師匠タッキーさんをお招きしてスペシャルにと
準備を進めて来ましたが、いつも夜に開催しているので、
昼開催となると、逆に仕事で来られない常連さんも多く、
人が集まるかちょっと不安になった時もありました。
でも、最終的に19名で楽しく賑やかに行うことができ、よかったです。

f:id:kazumi38:20140322014837j:plain

タッキーさんの温かく&エネルギッシュなファシリテート、
私は大好きで、ホント、あこがれます。永遠の目標です。
今日も開始直後から、猛ダッシュ!
笑顔で子供達と遊んで打ち解けている姿に感動。
すごい〜、もっと修行しなくちゃ…と
勉強させていただく場面がいっぱいの2時間でした。

タッキーさんが加わっても、
ドラムサークルの雰囲気はいつものDCぐんま色。
ゆる〜く楽しく、ドカスカ、大人げなく…
大人も子供もひとつになって楽しくリズムを奏でた120分。
6年やって来てよかったな〜としみじみ嬉しくなっちゃいました。

そして、今日は、
長野からotonowaドラムサークルのとりちゃん、
茨城からファシリテーターのえいちゃん&かよちゃんも
駆けつけてくれました。
いつも自分のファシリテートしかないDCぐんまなので、
私以外に4人もステキなファシリテートを、
ぐんまの仲間達にお見せすることができたのも嬉しかったです。

今日、初参加でずっと笑顔で叩いていたパパさんが、
「いや〜、ここ敷居が低くていいですね。楽しいです!」
と言って下さったのが心に残りました。

そうなんです、これからもこの敷居の低さを大切にしていきたいです。
音楽って芸事だから、ある程度練習して技術を身につけないと
人と合わせられない、楽しめない面があるのですが、
ドラムサークルにはこれがありません。
初めての人でも誰でも一緒に楽しくやれます。
これからの7年目もその先もずっと
誰もが気軽に参加出来る敷居の低い、温かい場所と時間を提供したい、
たくさんの人と楽しい時間を共有したいと思っています。頑張ります!

来月のドラムサークルは4/18(金)です。
そして、また後日詳細をお知らせしますが、
この生涯学習センターで毎月第三金曜日にお送りする「たいこの夜」は
5月が最後になります。
6月から、場所を変え、ちょっと違ったスタイルでやる予定です。
7年目を節目の年にして、さらに次のステージへ!
これまでの6年の間に参加して下さった方、支えて下さった方に
心から感謝します。ありがとうございました。
7年目のDCぐんまもどうぞよろしくお願いします(^O^)